コスメ

人気の日本酒・獺祭の化粧品【高い?】【獺祭のスキンケアってどうなの?】【どこで買える?】【口コミは?】

日本酒の中でも人気のある「獺祭」(だっさい)
日本航空のファーストクラスでも飲まれているお酒でもあります

そんな有名な獺祭ですが、スキンケア用品があるのはご存知ですか?
化粧水・美容液・クリーム・そしてパックの4種類があります。
酒好き・コスメ好きな私にはたまらない!!と全部購入

1品づつレビューしていきますので気になるものがあったらチェックしてみてください。

獺祭のスキンケアって?

お酒を嗜まれる人であれば一度は聞いたことがあるであろう【獺祭】
山口県岩国市にある酒旭酒造株式会社で作られているお酒です。

画像出典:獺祭公式サイトより

獺祭が人気になるきっかけは社長自身が酒販店やレストランを回って営業を行っていたこと。とも言われています。
日本酒といえば米所の新潟や山形などが有名ですが、こうやって社長自らが営業を行うことで地位を獲得してきた話があるなんてすごいですね。
「売れればいい酒ではなく、おいしい酒・楽しむ酒」を目指してきたそうです

そんな獺祭ですが、化粧水・美容液・クリーム・パックの4種類が発売されています。

この箱が美し過ぎますよね…

杜氏の手は美しいとよく聞きますが、日本酒は肌と関係があると昔から言われてます。


獺祭の酒粕からていねいに抽出した上質の天然保湿因子NMF(アミノ酸)*1を中心に米セラミド*2やヒアルロン酸*3、コラーゲン*4などを配合。ローション→エッセンス→クリームのシンプルなお手入れで、みずみずしいうるおいに満ち、つややかなハリと透明感のある肌へ導きます。

美味しさを極める酒づくりから、美しいうるおいのための化粧品づくりへ、獺祭の新しい挑戦を、あなたの肌でご納得ください。
*1:酒粕エキス由来(保湿成分) *2:コメヌカエキス由来(保湿成分) *3:保湿成分 *4:保湿成分

文章引用:https://inglewood.tokyo/product/detail/10001502


甘酒も「飲む点滴」と言われているように栄養が豊富です。その酒粕から抽出した成分が配合されたコスメだから美肌効果が期待されると言われているんですね!

①獺祭ディープ モイスチャーローション<化粧水>

では商品を一つずつレビューしていきます!
まずはこちら!!


【獺祭ディープ モイスチャーローション】

サラッとしたテクスチャーでとろみがない化粧水
パシャパシャと季節問わずに使えるみずみずしいタイプです!
サラッとしているのですが、あと肌はしっとり・潤った肌を実感できます。

日本酒の化粧水はよく独特の日本酒の香りが残っているものが多いのですが、この獺祭の化粧水はほとんど匂いは残っていません。
(よーく匂いを嗅ぐと最初ほのかにするかな?くらいの程度です。すぐ香りは無くなるのですが、酒がダメで敏感な人はダメかも…)

ボトルは瓶でプッシュタイプになっています。
コットンや手に取るときプッシュすると飛び跳ねるものが多いのですが、このボトルはしっかり手の中に化粧水が収まり飛び跳ねません
(結構これがストレスになること多いんですよね…)

120mlで約1〜1.5ヶ月分

商品詳細→獺祭公式WEBストアより
https://www.dassaistore.com/products/detail.php?product_id=94

②獺祭ディープ モイスチャーエッセンス<美容液>

次は美容液!化粧水の後に肌に馴染ませて使います。

獺祭ディープ モイスチャーエッセンス<美容液>

とろーんとしたとろみのある美容液。こちらも日本酒の香りはしません。
本当に普通の美容液で日本酒の感じは全くないですね(笑)

スッと伸びてピタッと美容液が肌に密着。
うるおいのある・肌のキメを整えてくれるのですが保湿を重視したい人は物足りないかも。
この後にクリームを重ねてしっかり保湿するのをオススメします!

コメヌカエキス・酒粕エキスの他にビタミンC誘導体・スクワラントコフェロール・ビタミンA誘導体などの保湿成分配合

スポイトタイプのボトルで1回分が取りやすいです。
米セラミド(細胞間脂質)が潤いを閉じ込めてふっくらした肌にしてくれます。

30ml 約1〜1.5ヶ月分

商品詳細→獺祭公式WEBストア
https://www.dassaistore.com/products/detail.php?product_id=95

スポンサーサイト


③獺祭ディープ モイスチャークリーム<クリーム>

こっくりしている・安心感の持てる保湿クリーム!

獺祭ディープ モイスチャークリーム<クリーム>

しっとり濃厚なテクスチャーで肌に馴染ませるとモチモチしっとりになります!
このこっくりした感じのクリーム大好き…

みずみずしいジェル状クリームではなく、保湿重視のモイスチャークリーム。
コメヌカエキス・酒粕エキス・ビタミンC誘導体・ヒアルロン酸Naなど配合

こちらも特に香りがしないのでどんな方でも使いやすいのではないかな?と思いました。

スパチュラがついきます。ご丁寧に蓋にこんなシールがついています。


ジャータイプのものは指で直接触れると雑菌が入って繁殖してしまいますからね。
スパチュラ付いてくるのは嬉しいです。

25gl(約1~1,5ヶ月分)

商品詳細:獺祭公式WEBストア
https://www.dassaistore.com/products/detail.php?product_id=96

スポンサーサイト


④フェイシャルマスク(25ml×5枚入)

獺祭といえば「純米大吟醸 磨き二割三分」と言われるほど代表的な銘柄があります。その「純米大吟醸 磨き二割三分」と獺祭酒粕エキスを配合しているフェイシャルマスク。

ナノコラーゲンやビタミンC誘導体配合
保湿成分でもある天然アミノ酸が16種類と豊富には含まれている贅沢なマスクです。

厚手のフェイスマスクなのでたっぷりとエキスを吸い込んで肌にピタッと密着!

とろんしたエキスがたっぷり入っているのでマスクを取り出して残ったものは全身に馴染ませます♪

たくさんの美容成分がぎゅっと濃縮されたマスクなので使い続けていると美肌に近づけそうですね!

商品詳細:獺祭公式WEBストア
https://www.dassaistore.com/products/detail.php?product_id=169

共通していること

化粧水・美容液・クリーム共通してボトルが瓶でできています。
とても綺麗な化粧箱に入っており、高級感があるので贈答用にもピッタリ!

ただ、瓶で重たいのがネック。
そして落としたら割れるのではないかといつもヒヤヒヤしながら洗面所で使ってます。


すべて獺祭を作るときにできた酒粕から抽出した酒粕エキスやコメヌカエキスが配合されています。

アミノ酸が豊富で、保湿効果が期待できるスキンケアではないでしょうか!
肌にある天然保湿因子はほとんどがアミノ酸でできています。
天然保湿因子は肌のうるおいのもの。アミノ酸は肌にとって必要なものなんですね!

高い?値段が全然違う!?

私が獺祭のコスメに出会ったのは広島のとある酒屋さんでした。

すぐに値段を見ると…なんと10,000円

10,000円!?

高いですよね…

え?高すぎる…と思ってその時は買わずに一度お店を出ました。
外でネットで値段を調べてみると

いろんなサイトで販売しているのですが

どこでも10,000円なんです。
なので10,000円が普通なんだなーと思いました。

(ちなみにクリームも10,000円。化粧水は7,000円でした)

@コスメでも10,000円
画像出典:@コスメより

ネットの価格と比較し、10,000円と同じだったので納得。
もう一度お店へ戻り購入

しかし。

しかし!!!!

後日、獺祭を作っている旭酒造の公式WEBストアで見ると…

!?

3,500円

さ。さ。さんぜんごひゃくえん!?

画像出典:旭酒造 獺祭WEBストアより

3500円なんです。

旭酒造さんからこのレビューのために全種類を直接購入しましたが、何ら変わりない同じものが届きました。

(クリームは10,000円→3,500円・化粧水も7,000円→3,500円でした)


こんなにも値段が変わるものなのでしょうか!?
問屋を通すと倍以上の値段になるものなのか…

(10,000円が通常価格なのかわかりません。)

気になる方は旭酒造さんの公式WEBサイトからの購入がおすすめです。


ちなみにフェイスマスクはどこで買っても同じ値段のようです。
こちらでも取り扱っているようです→https://www.dassai-beauty.com

まとめ

・高級感のある化粧箱なので贈答用にも
・獺祭の酒粕から抽出した成分配合

・しっとり保湿重視のスキンケア
・値段はまちまち。安く購入するなら公式WEBストア

日本酒好きな女性へのプレゼントには喜ばれると思います!

気になる方は一度お試ししてみてください〜!