シミ

シミ取りレーザーってどうなの?痛い?高い?【美容皮膚科でシミ取りレーザー施術から1ヶ月経過】

10代の頃は悩みなんて一つもなかった肌。
20代になり大人ニキビが出始め…30代ではシミ・小じわが目立ち出した。
どうにかしたい!そう思う人は多いのではないでしょうか?

私もその中の一人。いつの間にかシミが気になり出し,どんどん増えるわ濃くなるわ。
どうにかした!と思いついに医療の力を借りました。

痛いの?高いの?本当にシミは消える?術後の経過は?
などまとめてみました!シミ取りが気になっている方は最後までご覧ください。

シミってどうしてできるの?

いつの間にかできているシミ。一体このシミはどこからどうやってできるのでしょうか?

シミの主な原因は紫外線

シミの主な原因は紫外線です。紫外線を浴びることで基底層にあるメラノサイトでメラニンが作り出されます。そのメラニンが蓄積していくことシミやそばかすになるのです。

画像出典:エスエス製薬HPより


メラニンは基底層からどんどん排出され金太郎飴のように繋がっています。

他にもストレス・加齢・摩擦なども原因

シミの原因は紫外線以外にもあります。

  • 日々のストレス
  • 加齢によるホルモンバランスの乱れ
  • スキンケアや衣類による摩擦 

主な原因は紫外線と言われていますが、紫外線以外にもこのような原因があります。

ストレスやホルモンバランスの乱れによりメラニンが過剰に排出されてしまう。
摩擦によりメラノサイトが刺激される→スキンケアでの無理な力加減で肝斑などが増えることも。

紫外線さえブロックしていればシミはできない!と思っている方もいるかもしれません。
実は原因は紫外線だけではないのです。

化粧品では消えない?

美白・しみケアなど化粧品のパッケージでよく目にしますが、化粧品でシミを消すことはできるのでしょうか?

答えはNO

化粧品でシミを消すことはできません。

肌は上から表皮・真皮・皮下組織と3層構造になっています。
そこからさらに表皮は上から角質層・顆粒層・有棘層・基底層の4層で成り立っています。

↑肌の断面図イメージ

化粧品はこの中でも角質層にまでしか効果を出してはいけない決まりになっています。

肌は基底層でできた細胞がどんどん成熟し肌表面まで上がってきます。
顆粒層までは核のある生きた細胞なのですが、角質層に上がると核はなくなり死んだ細胞になります。
そして垢となって剥がれていきます。

化粧品はこの死んだ細胞・角質層より奥までは浸透してはいけないと薬事法で決まっているのです。

しかし、シミの原因は角質層よりも奥深く「基底層」にあるメラノサイトから排出されるメラニンが原因です。

メラニンを排出したり止めなければシミは消すことができません。
つまり化粧品では薄くすることはできても完全に消すことができないのです。

シミを消すには?

化粧品ではシミが消せない…ではどうすれば良いのでしょうか?

角質層よりも下に効果をもたらすためには医療の力を借りなくてはなりません。
レーザーによるシミ取りです。

1ヶ所だけなどポイントでの施術。
顔全体にレーザーを当てる施術などシミ取りと言っても様々。

また治療方法は医師の診断になるので気になる方は一度カウンセリングへ行きましょう。

実際にシミ取りレーザーをしてきた

メイクをしていても薄っすら気になるシミが嫌で悩んでいたので美容皮膚科でレーザー治療を実際にしていただきました!

まずはカウンセリング

どこの美容皮膚科でも一緒ですが,初めは必ずカウンセリングを行います。

メイクを落とし、スキンケアはせずそのままの肌の状態を先生に見ていただきます。
先生にシミの状態・どこにレーザーを当てるかなどをチェック確認してもらいます。

シミにも種類がありレーザーを当てられないものもあります。


・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・そばかす
・肝斑

上記のように、シミにも種類があり肝斑の場合は内服薬で薄くするなど治療方法が異なるので医師にしっかり相談しましょう。

レーザーができるシミでも大きさや個数によって値段も変わるので値段が気になる方はカウンセリング時にその辺も話をしてみましょう!

今回はこめかみ、頬、鼻の横のあるシミを除去してもらいました。

赤い丸の部分がレーザーを当てた所です。
こめかみに2センチ程度の大きめのシミ・鼻の脇には20代最初の頃から気になっていたシミがありずっと悩んでいました。

※カウンセリングの後は注意事項を説明され同意書を書きました。

レーザーの痛みは?痛くないと聞くが実際は痛かった…

レーザーはゴムをパチンと当てたような痛み。とよく聞きます。
耐えられる痛みのため基本麻酔なし。のようで、私も麻酔なしで行いました。

。。。

パチンッ

ビクッ!!!

正直、イタイです。

本当にゴムをパチンと顔に当てられるような感覚と痛みなのですが思っていた以上に痛かったです。
とは言えやはり我慢ができないほどの痛みではないので麻酔まではいらないけど痛いな〜と思いました。

シミの色でも反応の仕方が違うのか濃いシミの部分は特に痛くて体がビクッとしました。

広い範囲の部分もあったので15回くらいレーザーをパチパチ当てた記憶があります。

術後は薬とテープを貼って終わり

術後は薬を塗り、上からテープを貼ります。
私が通っている病院の先生からは3週間テープはつけっぱなしと言われました。(お風呂でもつけっぱなし。朝の洗顔、スキンケアもこのままです)

妊娠中の方は注意

私は以前妊娠中だったのもあり,レーザーでの治療は見送り。
ハイドロキノンの入ったスキンケアを勧められました。
妊娠中は施術できないとのことなので、もし妊娠している場合は医師へしっかり伝えましょう!

レーザー初日から1ヶ月後までの経過は

写真と共に経過を見ていきましょう!

レーザー初日。濃くなった

レーザー初日は赤く、濃くなり前より目立ちました。
気になっているシミが濃くなるのはがっかりしますよね…
でも先生からもどんどん薄くなると説明されたので大丈夫です。


普段は上からテープを貼れば隠れるので特にそこまで問題はありません。痛みもないです。

お風呂の中でテープを剥がし→お風呂上りにすぐにまた薬とテープを貼ります。

1週間後。まだ目立つシミ…

1週間経ち初日と比べると薄くはなりましたが、レーザー前と比べるとそんなに変わった感じはしません。
逆にちょっとシミが濃くなったような気がする…と思うくらいです。

2週間ほどでかさぶたになり取れると説明されましたが,このままこの色のかさぶたがぽろっととれてくるのかな?とちょっと期待していました。

普段は日焼け止めを塗ったり帽子を被ったりしてしっかり紫外線をカット。
2週間目も薬とテープを貼り続けます。

2週間後。だいぶ薄くなった!?

1週間前と比べるとだいぶ薄くなったのを実感しました。
とはいえ、まだ目立ちますね
1週間前はレーザー前より濃いと感じていたのですが、2週間経つとレーザー前と比べても薄くなったなーと感じるようになりました。

3週間後。経過観察で受診

3週間経ち、経過観察で皮膚科を受診。
先生いわく、完璧!だいぶ薄くなったよ!とのこと。(私は毎日見ているのであまりわからなかった)

かさぶたになると言われましたが、まったくかさぶたはできませんでした。(かさぶたはできない場合もあるそうです。)

ほくろかもしれない。と言われた部分は薄くはなったけど残っていました。
ほくろの場合はシミ取りのレーザーでは取ることができず、別の治療が必要になります。
シミなのかほくろなのかの判断も個人ではなく医師にしっかり相談して治療内容を決めてくださいね。

薬とテープはこれで終わりになりました。
3週間以降はハイドロキノンの美容液を付けて〜と言われたのですが、私はハイドロキノンが肌に合わず赤くなってしまうので使いません。

ハイドロキノンの代わりにトラネキサム酸やコウジ酸・ビタミンCなどの入ったスキンケアを使っています!

3週間経つとメイクをすればほとんど目立ちませんね!

1ヶ月後。まだ薄ーく残っている。

1ヶ月経ち今の肌状態はシミが全部完璧に消えている!とは正直言えませんでした。
最初に話しましたが、シミは基底層にあるメラノサイトから金太郎飴のように繋がっています。

皮膚はターンオーバーを繰り返し少しずつ生まれ変わります。
まだ肌の奥に合ったメラニンが肌に残っている状態なので薄っすら残っています。

レーザーを当てた部分も約1ヶ月かけて少しずつ表面に現れるので一気にシミが消えることはない!と覚えておきましょう。

値段はいくらくらい?

病院によって値段は異なります。
また,シミの個数や大きさによっても異なりますので一概にいくらとは言えません…

参考程度にですが、私が通った所では1ショット1,000円でした。
今回のシミの量と大きさで約20,000円。


大手・湘南美容外科の料金表を拝見したのですがレーザーの種類によって値段がまちまちでした。
2mm以下で2680円。なくなるまでの料金なのか1回のレーザー照射での料金なのか…

料金についてはこちらを拝見しました→https://www.s-b-c.net/laser/charge_list/

画像出典:湘南美容外科HPより

1ヶ所だけであれば数千円。
複数ある場合は数万円〜十数万円くらいかかります。

今後気をつけるべきこと

レーザーを当てた場所は紫外線を受けるとシミができやすいと言われています。

紫外線対策をしっかりしましょう!

そして摩擦もNG
スキンケアやメイクでも擦らないように注意します。
自分の肌を絹の豆腐だと思うくら優しく触りましょう。

まとめ

今回は医療美容のシミ取りレーザーを受けてのレビュー・経過をまとめました。

・シミはできてしまうと化粧品では消すことができない
・できないためには紫外線対策をしっかり
・紫外線以外にもシミの原因はある
・レーザーを当ててすぐには消えない
・地味に痛かった…

シミが消えると素肌に自信を持つことができます!
そしてダウンタイムの時期はマスク生活だからこそ隠すことができるので、もしやりたいと思っている人は今やるのがオススメだと思いました。

悩んでいる方は一度カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?