ミレーナ

避妊リング・ミレーナを入れました!副作用は?費用は?保険適用になる条件とは?PMSや生理は来なくなる?実際に使ってみたらの話

月に一回来る生理は女性にとってかなり憂鬱なもの。

生理は月に一回と言っても鼻血のように数分で終わるような出血ではなく、5日か〜7日も続く。さらに重くのしかかる腹痛や腰痛。男性にはこの苦労や悩みは理解し難い…

そんな生理の辛さを軽減すことができると言われているのが【ミレーナ】

最近モデルの益若つばささんもミレーナ入れたとYoutubeにアップし話題になりました。

・ミレーナって一体何?
・どんな効果があるの?
・費用はどのくらい?
・保険適用になるには?
・それとも保険適用外

今回はそんな疑問に答えながら私が実際にミレーナを入れてどうだったか。についてお話しします。

ミレーナが気になっている人やこれからミレーナをしたいという人は最後までご覧ください。

ミレーナとは?

ミレーナとは子宮内に黄体ホルモンを持続して放出・子宮の中で作用する薬です。

ミレーナの本体はT字型をしており柔らかいプラスチックでできています。
子宮の中でレボノルゲストレルという黄体ホルモンが放出され、効果は最長5年間持続します。

大きさは手のひらに収まるくらい小さいサイズです。

画像出典:日経ウーマン

ミレーナの効果と副作用

ミレーナの効果と副作用についてはこちらです。

効果①過多月経、月経困難症の治療効果

ミレーナから放出されるレボノルゲストレルは子宮内膜の増殖を抑える働きがあります。
ミレーナを装着すると子宮内膜が薄い状態になり月経量を減少・月経痛を軽くしてくれます。

効果②避妊効果

ミレーナには高い避妊効果もあります。

・レボノルゲストレルの効果で子宮内膜を薄い状態になり、妊娠の成立(受精卵の着床)を妨げる
・子宮の入り口の粘膜を変化させ、精子の子宮内への進入を妨げる。

※100%避妊できるわけではありません。
正しく装着していても1年間に妊娠する確率は約500人中1人とのこと。確率としてはかなり低いですが、絶対妊娠しないわけではないことを忘れてはいけません!

ミレーナの副作用

ミレーナを装着後以下のような副作用が起こることがあります。

・月経出血日数の延長
・月経時期以外の出血
・月経周期の変化
・腹痛
・卵巣のう胞
・ミレーナ除去後の出血

など、様々な副作用が起こることもあります。

ミレーナの脱出・穿孔にも注意が必要

上記の副作用以外にも注意が必要です。

・ミレーナの脱出(気付かぬうちに抜けてしまうこと)
・ミレーナの穿孔(子宮の食べに入り込んでしまうこと)
・骨盤内炎症性疾患
・子宮外妊娠

これからは確率的にはかなり低いそうです。
しかしごく稀に起こることがあるので頭に入れておきましょう!

ミレーナでは防げないこと

月経過多や月経困難症を軽減・避妊率がとても高いミレーナ。そんなミレーナでも防げないこともあります。

もちろん性病は防げない

ミレーナでは性病を防ぐことはできません。
ここ数年梅毒の患者も増えているようです。エイズや梅毒なども同時に防ぎたいのであればコンドームとの併用が良いでしょう。

避妊具だが子宮外妊娠は防げない

子宮内避妊具ですが、子宮外妊娠(受精卵が支給膣以外の場所で育ってしまうこと)は防ぐことができません。

・前回の月経から6週間以内に月経が起こらない
・吐き気、嘔吐、食欲不振など妊娠が疑われる兆候が現れた場合

など体調の変化を感じたら迷わず医師に相談しましょう!

※年間で500人に1人の確率で妊娠するとのことです。

費用は?保険適用と自費になる違い

費用面は気になる人が多いのではないでしょうか?
実際に産婦人科で相談をしたときに聞いた話を交えてお伝えします。

月経過多と月経困難症には保険適用になる

1時間もせず生理用ナプキンが真っ赤になってしまうほど出血が多い月経過多や寝込んでしまうほど辛い月経痛・月経困難症などの症状がある場合は保険適用になります。

保険適用なら9,900円(税込)

避難目的なら自費

避妊が目的の場合は保険適用外。自費になり全額負担になります。


保険適用外の場合は77,000円(税込)

※費用は私が受診した産婦人科で説明された時の値段です。
気になる方はかかりつけの産婦人科へ相談に行ってみてくださいね。

装着可能な時期と不可な時期がある

ミレーナの装着はできる時期とできない時期があります。

装着可能時期は月経開始後4〜7日以内

ミレーナの装着が可能な時期は月経開始4日〜7日以内が一般的と言われています。

月経が始まると子宮口が開き挿入しやすくなる・そして妊娠していないことを確認するため3〜7日以内に行うそうです。
(初めての診察ですぐにミレーナ装着はしてくれないです。事前に相談・カウンセリングが必要になりますので覚えておきましょう!)

産後は子宮回復後3〜4ヶ月後

産後にミレーナの装着を考えている方は産後3〜4ヶ月後から可能と言われています!
子宮回復後から装着OKなようです。

子宮の回復は個々に違いがあるのでかかりつけ医に相談してくださいね。

ミレーナのこともっと知りたい!ならここ

こちらが産婦人科でいただいた冊子です。ここまで読んでいただきミレーナのことをもっと知りたいと思った方もいると思います。

ここでは書いていないQ&Aなども載っています!

もっとミレーナいついて知りたい方はこちらで全て読むことができます!

https://womens-clinic-nunotani.jp/wp-content/uploads/2018/03/d212bf9f9fb010e526d58dbdc398dcbd.pdf

※ここまでのミレーナについてもこの冊子を参考にし記載しております。

実際に入れてみた

ここからは実際にミレーナを装着してみての体験と感想そして経過についてまとめてみました。

まずはカウンセリングと検査

ミレーナを装着したい・費用なども知りたかったのでまずはかかりつけの産婦人科へ。

当日いきなり装着は不可。


その日はミレーナについての説明と感染症などがないかの検査をしてその日は終わりでした。

検査の結果が異常がなければ月経開始後4〜7日以内に装着の予約をします。

日を改めて受診・挿入は痛くなかった

ミレーナ装着日。私が予約したのが月経開始5日目。
特に準備するものなどはありません!

当日の様子①問診、チェックシートの記入

まずは先生との問診です。
もう一度軽くミレーナについて説明を受け、ミレーナ処方時チェックシートの記入をします。

挿入は痛くない・5分程度ですぐ終わる

チェックシート記入後はいよいよ装着です!内診をして子宮の様子を再度チェック。

そして子宮内へミレーナを挿入。
よく痛い・我慢できるけど痛かった!とよく聞きますが…私はほとんど痛みはありませんでした!

「ちょっとチクッとしますね〜」と言われた時にチクッとしたくらいで、特にグリグリされるような感覚だったりギューッと押される感覚など全くありませんでした。(痛みには個人差があります)

次の検診は1ヶ月後

あっという間に装着は終わりです。
装着直後は「ちょっと違和感があるくらい」で出血などはありませんでした。

先生からも「今以上痛くなることはない。もし痛くなったらすぐ受診をしてください。」と言われました。

次の受診は次の月経後・約1ヶ月後です。

注意点は【紐は引っ張らない】

装着後に言われたことは「絶対に糸はひっぱらないこと」です。
紐は引っ張るとすぐミレーナが外れてしまうので絶対に触らない・引っ張らないようにしましょう!

\生理の日はお風呂でゆっくり/

装着から次の月経までの変化

約1ヶ月の体の変化についてまとめてみました。

当日〜2週間の変化

生理が終わるまでの数日間は出血が続きました。
痛みはなし・出血が増えることもありませんでした。

2週間〜4週間の変化

不正出血と思われる茶色いおりものが多少出ることがありましたが、鮮血が出ることもなく過ごしました。

たまに子宮辺りがチクっとしてミレーナがあるような感覚をする事もありましたが痛みはなかったです。

約1ヶ月生理が来た。出血は変わらない

予定日前、茶色のおりものが2.3日続き「これで生理は終わり!?」と思いました。

が、1ヶ月後の生理はいつもと変わらない感じでした。
「えぇ!?ほとんどの人が無月経になるんじゃないの??」そう思った人も多いはずです。

ミレーナは装着後の翌月から生理がピタッと止めるものではなく徐々に薬が効いていくのです。

私の感覚では普段の生理よりは出血が減った感じはありました。ナプキンはもちろん必要なほどの量です。

ミレーナを装着後1年は生理が普通に来るの思った方が良いです。生理用ナプキンなどは処分せず持っておきましょう!

生理中はタンポンもOK

出血時はタンポンの使用は可能です!
装着直後は3日間タンポンNGですが、それ以上は使用可能。

タンポンをしていると出血時のドロッとした感覚がなくなるので私も愛用しています!
ミレーナをしたら使えなくなると思っていましたが、大丈夫とのことで安心。

生理は楽だがPMSは感じた

ミレーナを装着し1ヶ月ですが、出血量も減り多少楽さを感じました。

PMSはどうなのでしょう?

PMSはありました。生理前になるとイライラするのですが普通にイライラ…ホルモンバランスが原因で起こるPMS。

ミレーナは局所に効くためPMSには効果はないそうです。

PMSの緩和には低容量ピル

旦那、パートナーの反応は?

さて、気になるのは旦那さんやパートナーの反応です。
ミレーナは子宮口から除去するときに引っ張るための糸が出ているため性交渉の際、男性がチクチクするなど気になる場合があるそうです。

我が家では…
「特に気にならない」とのことでした。
(自分で指を入れて糸を探そうをするとすぐ触れるくらいわかります。)

ごく稀に男性側が糸に辺り痛みを伴ったり性交に影響が出ることがあるようです。
気になるようであれば糸を短くしてもらうことが可能なので健診時にでも医師に相談をしてください

まとめ【気になったらまずは産婦人科へ!】

ミレーナについてと実際につけてみて。をまとめてみました!
いかがでしたか?かなり長文にになってしまいましたがいろんな疑問を解決できていたら嬉しいです。

今後1年間は出血量がどのように減るのか・体調の変化などまとめていこうと思っています。